お料理の盛り付けが好きな私にとって、良い経験をさせて頂いた事です。

食べるはとても楽しいものです。
またお料理への盛り付けなども、センス良く盛り付けようと楽しくもあります。

つい最近職場でお弁当に、出来上がったお惣菜を盛り付けさせて頂く経験をさせて頂きました。
これは障害者となる私たちが、この先自立していかなければならないと、後押ししてくれるものだと感じております。

楽しいひと時を感じさせて頂く事で、心にも余裕がでてきた様な気がします。
お元気な人でも、生活面やお仕事面で余裕がない時なあります。

まして障害をもった私たちなど、余裕がない精神状態や身体の状態となることも多くあるものです。

いつもなら土曜日は仕事はお休みなのですがその日は2時間出勤し、その様な催しに参加してお仕事をする扱いとなりました。

その催しを締めくくるお言葉には、これから障害をもつ事でもめげずに前向きに生きていって欲しいと、私は感じました。

障害者への専門をお仕事となる人の、取り組みは参加者にとりとてもプラスになったと思います。
笑いも多くあり、楽しいひと時と共に時間が過ぎました。

自分探しの旅に出ようと、プリントに何処で生まれた等と記入もしたのです。キャッシング カード 即日