様々な体の不調の原因になることもある便秘

便秘でお悩みの方の中には、下剤に頼っている方も多くいます。
しかし、便秘解消に下剤を服用し続けていると、排泄を促すための腸内機能が低下してしまうので注意が必要です。
腸が収縮と弛緩を繰り返す「ぜん動運動」により排便を促しますが、この運動が弱まり3日以上排便がない状態を便秘と言います。

便秘の症状になると、肌荒れや肌のシワ・むくみ・肥満・吹き出物・強い体臭・口臭の原因になると言われています。
また、腰痛や肩こりを引き起こす一因にもなっているのです。
そして、腸のぜん動運動が低下をすることで、免疫力が落ち、風邪を引き易くなってしまう場合もあります。

様々な体調不良の原因になりうる便秘を効果的に改善するには、「大腸マッサージ」がおすすめです。
このマッサージは、指を使って「右下のわき腹と左側のろっ骨の下の辺りを押し込むように回していく方法です。
これを1日4分〜5分実行する習慣を付けると、腸内に滞った便を緩和させる効果が期待できます。
就寝前やトイレに入る直前、食後に実行してみると良いでしょう。キャッシング 即日融資