1歳児連れでヒヤヒヤしながら過ごした温泉旅行

夫の両親と我が家で熱海へ一泊二日の温泉旅行へ行ってきました。
今回の旅行は、お義父さんの定年退職のお祝いに我が家が計画したもの。

これまで家族のために頑張って働いてきたお義父さんに感謝の気持ちを込めて、のんびりしてもらおうと3世代旅行をプレゼントしました。

娘と義両親が会うのは、約半年ぶり。
その時は、人見知り真っ最中の時期だったので警戒心丸出し。
じぃじ、ばぁばが近づこうとすれば、泣き叫んで拒否していました。

今回も泣き叫んだらどうしようかと不安だったのですが、会ってスグは様子を伺っている感じでしたが、10分もすれば慣れて、自分から抱っこを要求していました♪

その姿に、義両親はデレデレ。
抱っこをしてくれたり、手をつないで歩いてくれたので、私は久々に身軽な状態で自分のペースで歩くことが出来ました。

今回の宿は、子連れ歓迎&3世代旅行におススメとされていた温泉旅館。
メインで寛いだり出来る和室と洋室の2部屋が廊下で繋がっている造り。

和室の横には荷物置き用?なのか、2畳ほどの広さで襖で仕切れる場所があったので授乳の時も気を使わず過ごすことが出来ました♪

料理も美味しいし、朝・夕とも部屋食で他のお客さんに気を使わず済んだのも良かったです。
ただ、小さな子連れには和室は不向きだなと思いました…。

普段と違う状況ではしゃぐ子供。
障子や襖を破いてしまわないかと常にヒヤヒヤで、のんびり寛ぐという気分になれませんでした…。

それでも、久々にのんびり一人でお風呂につかることが出来たし、子供も久々にじぃじ、ばぁばに遊んでもらって楽しそうだったので本当に良かったです♪